日常

爽快!北見ハッカ油は夏のマスク生活の救世主でした!

爽快!北見ハッカ油は夏のマスク生活の救世主でした!

涼しいイメージの北海道ですが、連日暑い日が続いています。

今年の夏は新型コロナウィルスの影響もあって、どこの施設や店舗に入るにも必ずマスク着用のお願いが書かれた注意書きが貼ってありますね。

新しいマナーになりつつあるマスクも、真夏の着用は厳しいなあと思っていたら、先日ローカルニュースで北見ハッカ油の特集をしていたのです。

内容はマスクにシュッと一吹きするだけで冷感効果清涼感を得られますというもの。

何やら最近のマスク事情から需要が高まり品薄なんだとか。

生まれも育ちも北海道の私は、昔から虫よけのイメージでよく知っていましたし、道内の観光地に行けばどこでも売っていた馴染みのある地元特産品です。

当然しばらく手に入らないと思っていたのですが、運良く出先の道の駅でまだ売っていましたので即購入。

早速効果を試してみました。

夏のマスクが苦にならない冷感効果は抜群!

北見ハッカ油とマスク

私が購入した北見ハッカ油はスプレー式の物ですので、そのままマスクの表側に一吹き。

感想は・・・

ロンゴ
ロンゴ
すごい!の一言です

体感気温が3℃は下がりますね(私比)

最近は会議と言えばマスク、スーパーへ行くのにもマスク、これから夏本番を迎えるというのに本当に気が重かったのです。

それがこの清涼感!もう感動です!

これからの季節は何かマスクの不快感を減らす工夫をしたいところですよね。

そこでこの北見ハッカ油です!

この爽快感を体験して、あなたも夏のマスクのイライラから解放されてみませんか?

天然成分100%の安心感は北見ブランドならでは

ハッカの葉

恥ずかしながら、道内在住と言いながら北見ハッカ油がどのような物なのかよく分かっていませんでした。

今回調べて分かったのですが、北見産のハッカ油は特別なのですね。

中でも一番驚いたのは北見ハッカ油は食品添加物だという事。

イメージとしてのミントオイルはアロマ的な物でしたので、お菓子作りやハーブティーに使えるというのは衝撃的でした。

マスクに付けるという事は吸い込むという事になりますから、これはとても安心ですね。

北見ハッカ通商公式ホームページでハッカの知識や歴史が分かりやすく解説されています。

是非ご覧になって下さい。

ナナ
ナナ
有名だったのね

マスクだけではもったいない その他の使い方

せっかく良質なハッカ油を購入してもマスクに付けるだけではもったいないですよ。

私が実際に試しておすすめと感じた使い方をご紹介します。

シャツの襟元に一吹き

室内で机やパソコンに向かう時、暑いと集中力が続きませんよね。

シャツの襟元にシュッと吹くとマスクをしていなくともスッと涼しく感じ、爽やかな気分が30分は続きます。

出先で汗をかいてしまったりした時など、ちょっとしたエチケットにもおすすめです。

スプレーの粒子はさほど細かくないので、お気に入りの一枚だったりする場合は目立たない部分で試してからの方が良いかもしれませんね。

ディフューザーに吹いてアロマとして

北見ハッカ油とディフューザー

手持ちのディフューザーの水のタンクに3プッシュ程してみるとこれも清涼感がすごいです。

2時間程経ってもほのかにハッカを感じます。さわやかです。

涼しげな空気は仕事や作業を捗らせますよ。

精製水、エタノールと合わせ殺菌用に

北見ハッカ油と精製水、エタノール

妻は殺菌用にと精製水エタノールと混合して100円ショップのスプレーボトルに詰めていました。

出先での手指消毒と、目に染みると怖いからとマスクに吹くのもこちらを使うようです。

50mlのスプレーボトルに

  • 精製水 45ml
  • エタノール 5ml
  • 北見ハッカ油 10滴(ケチ?)

というような調合をしてましたが、これも良い感じです。

これからも増えてきますし虫よけにもなりますね。

北見ハッカ油を買えるのはどこ?

北海道内であればスーパー道の駅主要な施設で購入できるのですが、品切れ時や本州の方は公式オンラインショップ(現在メンテナンス中)でも購入できますし、ECショップでも購入可能です。

送料が掛かる場合もあるので、お住まいの地域に合った購入方法を検討してみて下さいね。

北見産天然ハッカオイルのまとめ

北見ハッカ油 外箱使用方法欄

マスクの着用が苦にならなくなったのもうれしいのですが、地元企業から製品を購入する事で新型コロナの影響で疲弊している北海道を応援できるのもうれしいです。

是非みなさんもこの正統派「北見ハッカ油」をマスクに付けて暑い夏を乗り切りませんか?