おすすめグッズ

【レビュー】ポーターの二つ折り財布を購入したアラフィフの感想

【レビュー】ポーターの二つ折り財布を購入したアラフィフの感想

財布を買おうと思った時、色々な選択肢がありすぎて本当に迷いますよね。

ブランドや機能性、デザインや価格、尚且つ「自分に似合っているか」なんて曖昧な部分も考え出すと本当に決められません。

私は50代に突入したアラフィフ会社員なのですが、10年ぶりくらいに財布を買おうと思い立ち、今回購入したのがポーター(PORTER)の二つ折り財布、カレント(CURRENT)です。

私と同世代の方がポーターに持つイメージはどのようなものでしょうか?

若い人のブランドと思われがちなポーターですが、私の中では革製品で有名な吉田カバンというイメージの方が強いです。

つまり、職人が作る日本製の硬派な革製品というイメージです。

この記事はPORTER CURRENTの購入を考えているアラフィフ世代の方が心配になるなるような点に対して、私なりの感想を中心に、各部の機能、使い勝手等も紹介しています。

何か二つ折り財布の良い物はないかと考えているアラフィフ世代の方は是非参考にしてみて下さい。

ポーターの財布に決めた理由と感想

ポーターカレント化粧箱 ポーターカレント二つ折り財布本体

まずはこの財布、本当に気に入っています。

何がそんなに良いのかというと、主張してないんです。

意地の悪い言い方をすると個性が無いと言えなくもないのですが、そもそもメンズの二つ折り財布というカテゴリー自体、個性の出しようもありません。

はるか遠くからでもそれと分かる色遣いや、奇をてらったデザインは、かえって自分のカラーまでその方向に染めてしまいますよ。

ある程度の歳を重ねた大人が持つ財布というのは、質の良い革と基本性能が充実した機能、そしてささやかなロゴでそれと分かれば充分と私は考えます。

ポーターと聞いて若い人のブランドとか、40代、50代が持つと恥ずかしいのでは?なんて先入観を持っている方は本当にもったいないです。

実際に手に取ると分かりますが、マットなエンボス加工を施された表面はとても落ち着いてた印象を与えますし、極端な革感も上手に薄めてくれています。

POTER オーナメントロゴ

そして端に置かれた小さなオーナメントロゴは、日本の老舗革製品メーカーの威厳とスタイリッシュさを両立してささやかに輝きます。

もちろんスーツにも映えますし、ジーンズのヒップポケットにも無理なく入るサイズです。

次章ではそんなポーターカレントの機能を掘り下げてご紹介します。

ポーター カレントの各部機能

財布としての機能の基本を守れば個性を出しずらいのが男性用二つ折り財布。

ポーターカレントも個性というよりは、必要な機能はすべて盛り込み、細かな使い勝手を充実させているという印象です。

それでは各部の特徴を見ていきましょう。

サイズ

ポーターカレントとiPhone12の対比iPhone12との対比

財布としての機能を考えればこのサイズ以外有り得ないのではというサイズ感です。

縦 約93mm×横 約114mm(実測)

バッグを持たないシーンだとしても、男性用衣服のどんなポケットにも入りますね。

札入れ

ポーターカレントの札入れに紙幣を入れた状態

奥に1万円札3枚、手前に千円札3枚を入れるとこんな感じです。

スナップの無い二つ折りですので、あまりたくさん入れると反発して開きますが、千円札でお釣りをもらったりと10枚位なら入れる機会もありそうですよね。

実験した所、15枚を超える辺りから開きたがります

まあ、常時それ以上の現金を持ち歩く人は二つ折り財布を選びませんよね(笑)

中仕切りで紙幣を用途別にできるのは基本ですが、しっかり採用されています。

ポーターカレントの札入れ裏地

裏地部分は「PORTER」の文字が散りばめられたサテン地の布になっていて奇麗です。

カード入れ

ポーターカレントのカード収納部

この作りだと何枚というのが正解か分かりませんが、見開き左に4枚、その裏に2枚、コインポケット裏左から1枚、上から1枚とそれぞれ1枚づつだと合計8枚でしょうか。

見開き左の4枚以外はもう少し入りそうではありますが、前述の紙幣と同じであまり詰め込み過ぎると閉じが甘くなってデザイン性を損ないますね。

ポーターカレントにカードを4枚入れた状態

大人の男としては、キャッシュカード、クレジットカード、免許証、会員証等でしょうから充分ですよね。

私も電子決済やアプリを常用するようになってカード類は本当に減りました。

どうしてもカードの収納枚数が足りないと感じる人はカード入れが増量されたモデルもあります。

ロンゴ
ロンゴ
品番は052-02203です

小銭入れ

ポーターカレントの小銭入れ

この形の小銭入れ、本当に機能的で大好きです。

過去にもこのタイプの小銭入れが決め手で財布を選んだ事が何度かあります。

ポーターカレントの小銭入れに小銭が入った状態

いくら位あるのか一目瞭然ですし、出しやすい入れやすいとメリットしか無いと思います。

この形のコインポケットを使った事が無い方は是非体験してみて下さい。

小銭は別に持つので小銭入れは不要という方はコインポケットの無いモデルもあります。

ロンゴ
ロンゴ
品番は052-02211です

ポーターカレントの不満な点

とても気に入っていると言ったポーターカレントですが、不満な点は全く無いのかと言われるとそうでもありません。

強いて言うならというレベルですが、以下の2点が少々気になりました。

  • 札入れ中仕切りの下部目止めに札が引っ掛かる。
  • カード入れがタイトで出し入れが少しきつい。
ポーターカレントの札入れ中仕切り下部の目止め装飾

中仕切り下部の布の端に革の目止めが装飾されているのですが、お札を深く入れようとすると少し引っ掛かります。

グッと行けば問題無いのですが、何度も接触すると痛まないか心配です。

カード入れについては縫製がしっかりしているからとも言えますが、もう少し緩くても良かったかなと思います。

ナナ
ナナ
でも抜け落ちても嫌だしね

財布を使い始めるのに良い日

占い事はあまり信じない方なのですが、お金に関しては運気のようなものがあるような気がしています。

こんな私でも大安吉日一粒万倍日くらいは知っているので直近のその日から使い始めようかと思っていましたが、妻のおすすめは違いました。

ゲッターズ飯田の五星三心占い完全版

妻はゲッターズ飯田氏に心酔しており、毎年「五星三心占い 完全版」を購入しています(笑)

何のこだわりも無いのでおとなしく妻(ゲッターズ飯田)のおすすめに従っておきました。

財布を使い始める日を迷っている方は参考にどうぞ↓

ポーター カレント レビューまとめ

ポーターカレント包装内容物

電子決済が普及してきた昨今、財布を出す機会は減ってきているものの、まだまだ現金が必要なシーンは多々あります

そんな時に取り出すのがお気に入りの財布だと気分も上がりますよね。

私も色々な候補で迷いましたが、ポーターカレントにして本当に良かったと思っています。

高過ぎず、安過ぎず、持つ人に合わせて様々な印象を醸し出す、そんな財布です。

吉田カバンが作るこの財布で大人の男を演出してみませんか?