バイク

125ccのスクーターで通勤しませんか? 昔バイクに乗っていたあなたに。

みなさんの中で家庭を持った事を機にバイクをやめてしまった方は居ませんか?

日々の生活やお子さんにお金が掛かるようになるとバイクの維持費捻出はちょっと肩身が狭いですよね。

私も結婚を機に当時乗っていた1100ccのバイクを手放しました。

車検代に任意保険、毎年の税金に日々のメンテナンス代と、家族持ちのサラリーマンにはなかなかハードルが高いですから。

移動手段ではあるものの、やはりバイクは道楽です。

自分一人が楽しむ趣味ですので家族には理解してもらいづらい・・・。

ですが、原付二種(昭和世代は小型二輪という方がしっくりきますね。)の125ccならばどうでしょう?

私は今125ccのスクーターで会社に通勤しています。(昔ほどの情熱は無く、晴れの日限定ですが(笑))

なぜ原付の50ccではなく125ccなのか?

長らくバイクと疎遠になっており知らなかったのですが、なんと50ccと125ccのバイクは維持費がほぼ同じなのです!(125ccの方が400円高いです。)

バイクは好きだけど家庭を持って経済的な事情で諦めている方、今でも少しはバイクとつながっていたいと思っている方には最適な選択だと言えます。

この記事では私がこのサイズのバイクにたどり着いた経緯、メリットを書いてみたいと思います。

家庭持ちのサラリーマンが125ccを選んだ経緯

私は結婚当時、住んでいた家が会社に近かったこともあり通勤手段は徒歩か自転車でした。

家を建てたタイミングで片道3km程の距離を通勤することになり、中古の50cc原付スクーターを購入したのがバイク通勤の始まりでした。

50ccとはいえ、自分でメンテナンスしたり、自分であれこれ分解したりと楽しく慎ましいバイクライフを送っていました。

そんなある日、私は信じられない事実を知ってしまうのです。

任意保険として加入していたファミリーバイク特約の定義です。
私はファミリーバイクとはてっきり50ccの原付バイクの事だと勝手に思い込んでいました。
正しくは125cc以下のバイク。みなさんはご存じでしたか?

※ファミリーバイク特約とは自分が加入している自動車任意保険のオプションで、毎月800円程度の保険料で125ccまでのバイクもセットで保険加入できるシステムです。
ご自身が加入してる保険屋さんに確認してみて下さい。

これはつまり、50ccでも125ccでも任意保険の値段は同じという事です。
激しく動揺しました。
もっと言うなら50ccと125ccのバイクは自賠責保険の値段も一緒ですので、もはや違うのは軽自動車税の値段だけ。

※当時の軽自動車税は50ccは1,000円、125ccは1,500円でした。
※現在の軽自動車税は50ccが2,000円、125ccが2,400円です。

それも年間の話なので誤差の範囲です。

バイクに乗っていた方ならご存じでしょうが、50ccとそれを超える排気量のバイクには越えられない壁があります。

そうです、速度制限なんですよね。

50ccは30km/h制限があり、自動車の流れに乗って走行していると捕まります(笑)

その点、50ccを超えるバイクは自動車と同じ速度制限で非常に快適です。

維持費がほぼ同じと知ってからは日ごとに125ccへの思いは募るばかりでした。

最難関、車両本体を手に入れる

この計画の最難関、車両本体を入手するという問題ですが、強い意志を持って小遣いを貯金が王道だと思います。

ちなみに私は50cc、125ccの二台とも少ない小遣いを貯めて購入しました。

家計に迷惑を掛けないならご自由にと、何の問題もなく我家の愛車の仲間入りをしました。

小遣いを貯めて買ったのだから当たり前?

いえいえ、ここはひとつ低姿勢で行くのが得策ですよ。

通勤に使う我家の正式車両に仲間入りしたのですからと、なし崩しに自賠責、税金等は家計から支出というミッションを成功させています(笑)

もし、ご自身の小遣いのみでの購入が難しい場合でも、維持費の安さ、優れた燃費性能等をアピールして車での通勤より割安だという事をプレゼンしてみてはいかがでしょうか?

ただ、いくら燃費が良いとはいえ、減価償却するのはいつになるとかガチンコで細かな計算をされる奥様には通用しないかもしれませんね(笑)

現在の私の愛車、マジェスティ125はネットオークションで15万円で購入しました。(内送料5万円(笑))

中古の9年落ち、26,000km走行の車体でしたがコツコツと部品を交換して今では買った時よりもきれいでカッコいいです。

燃費は街乗りしかしないのでリッター32~33kmほど。

大きな故障も無く快適に5年目の夏を過ごしていますよ。

いつかまた乗る大型バイクの足掛かりに

私と同じく今はまだお子さんの教育資金などにお金が掛かっている方も、いつかはお子さんが独立されて生活に余裕が出来ますよね。

そしてまた大型バイクに乗るという選択肢があるかもしれません。

それまでの運転の感覚維持、家庭内での認知を得る手段としても優れていると思いませんか?

私は子供が大学を卒業したら密かにまた大型バイク乗る計画を練っています。

一般的にバイクのメリットはと問われると、疾走感、すり抜けが出来るなどあまり説得力のある理由は出てきませんが、更に私はこんなメリットを付け加えたいと思います「バイクに乗っている自分が好き」と思える。

ナルシストな意見ですが(笑)、それで気持ち良く毎日通勤できるなら自分も家族も同僚もみんな幸せになれます。

さあ、バイクをやめた大人たちへ・・・

一緒に125ccのスクーターで通勤しませんか?